ビルオーナー様・管理会社様

『ビル調査隊』では、個人・法人問わず、多くのお客様からビルの外壁診断や老朽化調査のご依頼をいただいてまいりました。ビルの長期的な維持保全をお考えのお客様は、ビルの規模や種類に関わらず、ぜひ当社にご相談ください。

ビルオーナー様へ

定期的なビル診断は、ビルの長期安定的な運用につながります。

ビルを所有するビルオーナー様にとって、管理コストの削減は最重要課題の一つではないでしょうか。『ビル調査隊』では、その課題解決の一手として、定期的なビル診断をおすすめいたします。一見すると丈夫そうに見えるビルでも、劣化は見えないところから着実に進んでいくもの。本来は修繕で済むものでも劣化が進行した状態で修復となると、交換が必要になるなどコスト負担も大きくなってしまいます。
定期的なビル診断を行うことは、そうした劣化の進行を防ぎ、低コストによる予防的な維持管理を可能にします。
外壁は日常的に風雨にさらされており、劣化のスピードも非常に早いのが特徴です。タイルが剥離したり、鉄筋腐食によるコンクリート片の押出しにつながるため、ビルの利用者だけでなく、歩行者に対しても危険な存在になると言えます。それらの危機を事前に察知する意味でも、ビルの定期診断は高い効果を発揮します。

定期的なビル診断は、ビルの長期安定的な運用につながります。

外壁の美観は、非常に重要な“安心ポイント”です。

例えば、事務所ビルやマンションで、思うように入居者が増えないといったご経験はありませんか?内装にもこだわり、賃料も適正なのに、人が集まりにくい。そんなときは、一度ビルの外壁をご確認ください。ちょっとしたひび割れを放置したりしていませんか?
「少しくらいなら…」と考えるかもしれませんが、外壁の美観は安心感にもつながる大切なポイントです。「ここに入居してみたい」と思ってもらえるように、まずは外壁の診断・修繕から始めてみましょう。

外壁の美観は、非常に重要な“安心ポイント”です。

管理会社様へ

高層・大型ビルから病院・複合商業施設まで、幅広くお任せください。

『ビル調査隊』では、一般的な事務所ビルはもちろんのこと、高層・大型ビルから複合商業施設、スタジアム、病院などの医療施設に至るまで、大規模で専門的なビルの劣化診断および保全対策にも対応してまいりました。大規模なビルの診断は、一般的なビルに比べて、より高い専門性が求められます。
もしもビルの不備や劣化を発見することができなかったら、また本質的な要因を探ることができなかったら、ビルを訪れる多くの人の命を危険にさらす可能性さえあります。だからこそ、常に最高品質の調査診断が求められるのです。
当社では、これまで培ってきた技術やノウハウ、そして最新の機器を用いて、ビルごとに最適な調査診断を行いますので、オーナー様へのご提案や管理ビルの劣化にお困りの方はお気軽にご相談ください。

高層・大型ビルから複合商業施設まで、大規模ビルの管理もお任せください。

ビル調査隊では、長期的な目線でビルを診断します

当社では、ビルの“現在”から“未来”を見据えた診断を行っております。「今ここが劣化しているので、ここを修繕してはいかがですか?」という、現状の問題を解決するご提案だけでなく、ビル改修工事後に新たな劣化が進行していくことを見据えた、長期修繕計画の策定など、長期的にご利用いただけるような計画書の作成やアドバイスも実施しております。ビルは、高価な資産です。その価値を長く保持するための最善のサポートを行ってまいります。

建物保全ドクターでは、長期的な目でビル診断を行います
ビルオーナー様・管理会社様
ページ先頭へ